×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

近藤麻理恵 片づけ

Image Replacement
スポンサード・リンク

絶対にリバウンドしない!お片づけの5ステップ

絶対にリバウンドしない!お片づけの5ステップ

1.お部屋の意味・整理の目的を考える
2.モノを見極める
3.適正量を認識する
4.定位置を決める
5.使ったら戻す

カリスマが伝授する“片づけの魔法
人生が変わる!?“ときめき”整理術とは

捨てられないから片付かない!
そんな悩める方に朗報です♪

リバウンドしない片付けのカリスマ、
こんまりの整理法!

キーワードは、

「ときめき」。

“場所別”ではなく、“モノ別”で

こんまり流 ときめき整理収納法

近藤麻理恵
「片付けを始めていくわけなんですが、ポイントしてはとにかく、
“モノ別にやっていく”ことなんです」

「今、いろいろな場所に洋服が分散していますが、場所別にやらないことが大事なんですね」

「たとえばこれからお洋服を片づける、としたら、洋服を必ず一箇所に集めていくんです」

<こんまり流 ときめき整理収納法>

“場所別”ではなく、“モノ別”で

場所ごとに片づけてしまうと、物の量を正確に把握できないため、
同じようなものをいくつもとっておいてしまって、無駄な物が増える原因になる。

そしてこの時にポイントなるのは、

片づけの順番

1.衣類
2.本類
3.書類
4.小物系(文具やメイク道具、CDなど)
5.思い出の品(写真など)

最初に洋服を片づけるのは、
洋服は替えが効くので、モノへのこだわりが弱いため。

一方、写真など思い出の品となると、
替えが効かないだけにこだわりも強くなる。

残るか捨てるかの判断力を、
希少性の低いものから希少性の高いものへと
段階的に身につけていった方が、片づけもスムーズに出来る。

こんまり流鉄の掟!「一箇所に集める」

この日、早速主婦は、
いろんな所に分散していた洋服を一箇所に集めました。

みるみるうちにリビングの床に洋服の山が築かれていく…。

モノの量を把握するために一箇所に集めるのが、
こんまり流片づけのポイント!

それは絶対に必ず季節モノも関係なく、
一箇所に集めるのが鉄則!

これが、こんまり流鉄の掟!

こうして洋服を一箇所に集めることによって、
初めて自分の持ってる洋服の量を、
本当に身にしみて分かるようになる。

そして一個一個手にしてみて、
“大好きだな”とか“今ぜひ着たい!”と思えるような、
ときめくものだけ」を選んでいく。

<こんまり流 ときめき整理収納法>

“ときめくモノ”だけを残す

ときめきの正体とは?

同じようなスーツを何着も残したがるこの主婦の場合、
ちょっと大きさとか長さが違う、という
自分の中での明確な理由があってのことなので、
そういうものは疑いなく残してもいいとのこと。

このように、
“大事にしたい”“大好き”という気持ちがあるのなら、それは、
ときめき

こんまり流は決して難しくはなく、人それぞれの感覚で良いのです。

そして、
ときめかないので捨てると決める時にも重要なポイントがあります。

ときめかないものに関しては、普通に捨てるのではなくて、必ず、
ありがとうございました」と言ってから捨てます。

<こんまり流片づけのポイント>

たとえときめかないものでも、
一度は縁があってその人の所へやってきたもの、
“モノ”への感謝の気持ちを込めて丁寧に手放す事が重要!

ポンポン捨ててしまうと、
無駄なものを買ってしまった“反省の気持ち”や、
モノへの“感謝の気持ち”が実感できないため、
結局は同じ過ちを繰り返してしまうことに…。

“ときめき”で選ぶこんまり流片づけ術、心理学的にみてどうなのか?

心理学者 富田隆先生
「ときめきは自分の内側から出てくるものですよね。自己主張なんです」
「今現在の自分がそういうペルソナ(仮面)をかぶって
人と相対したいと思うわけですから、
過去のものと現在必要としている物とを分ける基準としては、
なかなか頭のよい分け方だと思いますね」

そしてついに6時間にも及ぶ衣類の仕分け完了!

ようやく作業は次のステップ、

衣類の収納へ…!

洋服の“ゴールデンポイント”を知る

こんまり流 衣類の収納法

<こんまり流 ときめき整理収納法>

洋服の“ゴールデンポイント”を知る

驚くことに洋服は正しくたたむと自立するといいます。

1.まず最初に洋服のしわを手のひらを使って伸ばす。
2.次に袖をたたんだら首の方を持って半分に。
この時ぴったり半分にするのではなく、下の方を余らせるのがポイント。
3.あとは2分の1か3分の1にたたんでいってシンプルな四角い状態を作る。
洋服が自立するようにたたむと、取り出しやすく収納しやすくなる。
さらにしわになりにくいというメリットも。

<こんまり流  ストッキングのたたみ方>

1.ストッキングをたたむ場合には、縦半分に折り、全体を3等分する。
この時腰の部分を少し残すのがポイント。
2.最終的に下の部分から巻いて筒のような形にすれば、
あとは立てて収納するだけ。

<こんまり流片付けポイント グラデーション>

たたんだ洋服は、色や素材が同じ物を近くに入れて、
見た目がグラデーションになるように、
手前は薄い色、奥へ行くほど濃い色のものを収納。

このようにグラデーションにして収納法していくと、
自分が何色をどれだけ持っているかがわかってくる。

同じようにハンガーへかけて洋服を収納する場合も、
似たものはなるべく近くにかけ、
右側にいくほど色や生地が薄くなるように並べると効果的に!


こんまり流ときめきの片づけ術はまさに人生の整理

12時間後、すべての片づけが完了した主婦のお宅は、
奇跡の大激変を遂げたのでありました☆

近藤麻理恵
「何かお仕事をする時、人に会う時、そういうことに関しても、
これって自分にとってときめくかなとか、
本当に必要かなと思えるようになってくるですね。
そうしていくと、モノの選び方だけでなく、人生そのもの自体が変わっていくんです」

今回の片づけで、
“ときめかない”という理由で処分されることになった衣類の合計は、
なんと、1569点!

ゴミ袋で45リットルのものが35袋分となりました。

・洋服 903着
・靴下 158足
・下着 508点

洋服の整理は、まさに人生の整理。
だからこそ、
こんまり流ときめきの片づけ術は、あなたの人生も変えてくれるかもしれない…!


〜スーパーJチャンネル 2012年1月24日放送分より〜

スポンサード・リンク

スポンサードリンク

オススメ


iPhone/iPad版











婚活情報